新体制についてのご報告

平素は格別のお引き立てを賜り厚くお礼申し上げます
4REAL CURLING TEAMの新体制についてご報告させて頂きます。
チーム発足から私たちが世界へ向けて挑戦し続ける事が日本の男子カーリング界を発展させ、
その先の未来を作っていく事になるということを目指して活動してまいりましたが、
北海道を拠点として競技を続けていくうえで、総合型スポーツクラブとして実績のある
「一般社団法人コンサドーレ北海道スポーツクラブ」に組織を移管し
競技運営の基盤を強固なものにしていくことが、今後の可能性を広げるために必要と考え、
2018年8月1日から
『北海道コンサドーレ札幌 カーリングチーム』として活動していく事になりました。
移管する経緯に至っては、昨年チームの再建を進めて行く中で、
ただ単にカーリング競技を続けられれば良いという目先のものではなく、
男子カーリング界全体の底上げと、継続的な強化に加え運営基盤を確立できる方法を
チーム全員で模索してきました。
そんな中、予てからウィンタースポーツ競技の運営に関心が高かった
「北海道コンサドーレ札幌」からカーリングチーム設立に向けた提案があり、
話し合いを重ねていくうえで我々の目指すビジョンと方向性が一致したため、
新チーム設立に至った次第で御座います。

メンバーは4REALの阿部・松村・谷田・相田の選手4名に加え1名の追加選手獲得に向けて
調整を進めており、活動拠点は今まで通り北見市にて競技活動させて頂きます。

チーム移管に伴い『4REAL』の名称は無くなりますが、
これまで当チームで一緒に戦ってくれた選手含め、皆様方の温かいご支援に心より感謝申し上げます。
今後ともカーリング競技へのご理解、ご協力を賜りますよう何卒よろしくお願い申し上げます。

4REAL CURLING TEAM 一同