いよいよ北海道コンサドーレ札幌 カーリングチーム発足へ!

7月22日札幌・厚別にて新チーム発足の発表をさせて頂きました。
> 北海道コンサドーレ札幌カーリングチーム発足会見実施報告

新体制では清水徹郎選手(株式会社シズナイロゴス所属)が加入し、
5人の選手構成で今シーズンの国内外の戦いに挑みます。
真新しい赤と黒のウェアは、ファイティングスピリットの象徴のコンサドーレレッドと、
無限大のパワーの象徴のコンサドーレブラックの2色をモチーフにデザインされています。

シンボルマークも北海道に生息する日本最大のフクロウ『シマフクロウ』を象徴的にデザインしました。
頂点に羽ばたく翼を持つシマフクロウの中に、4個の星(結束した4選手)、
勝利を見据える赤い眼光(闘志)、
ブリザードを表すホワイトボディ(攻撃性)を配したデザインになっております。

なお、新しいチームのサイトは8月1日から以下のドメインに変更されます。
https://www.consadole-curling.jp

昨年からトップカーラーの活動内容をトピックという形で選手自身の発信で掲載させて頂きましたが
今後は形を変えてお伝えする予定です。

最後に、今まで4REALの活動をご支援いただき心からお礼申し上げます。
引き続きカーリング競技へのご支援の程 宜しくお願い申し上げます。

4REAL Curling Team一同

新体制についてのご報告

平素は格別のお引き立てを賜り厚くお礼申し上げます
4REAL CURLING TEAMの新体制についてご報告させて頂きます。
チーム発足から私たちが世界へ向けて挑戦し続ける事が日本の男子カーリング界を発展させ、
その先の未来を作っていく事になるということを目指して活動してまいりましたが、
北海道を拠点として競技を続けていくうえで、総合型スポーツクラブとして実績のある
「一般社団法人コンサドーレ北海道スポーツクラブ」に組織を移管し
競技運営の基盤を強固なものにしていくことが、今後の可能性を広げるために必要と考え、
2018年8月1日から
『北海道コンサドーレ札幌 カーリングチーム』として活動していく事になりました。
移管する経緯に至っては、昨年チームの再建を進めて行く中で、
ただ単にカーリング競技を続けられれば良いという目先のものではなく、
男子カーリング界全体の底上げと、継続的な強化に加え運営基盤を確立できる方法を
チーム全員で模索してきました。
そんな中、予てからウィンタースポーツ競技の運営に関心が高かった
「北海道コンサドーレ札幌」からカーリングチーム設立に向けた提案があり、
話し合いを重ねていくうえで我々の目指すビジョンと方向性が一致したため、
新チーム設立に至った次第で御座います。

メンバーは4REALの阿部・松村・谷田・相田の選手4名に加え1名の追加選手獲得に向けて
調整を進めており、活動拠点は今まで通り北見市にて競技活動させて頂きます。

チーム移管に伴い『4REAL』の名称は無くなりますが、
これまで当チームで一緒に戦ってくれた選手含め、皆様方の温かいご支援に心より感謝申し上げます。
今後ともカーリング競技へのご理解、ご協力を賜りますよう何卒よろしくお願い申し上げます。

4REAL CURLING TEAM 一同

JCA合宿in常呂

阿部です。
常呂でJCAの合宿に参加しています。
練習試合や講義など、充実した合宿生活を送っています。
合宿参加チームにはお揃いのTシャツが配られて一体感を高めていますが、ここまで真っ赤だとちょっと気恥ずかしい気もします。

そして明日からはアドヴィックスカップ2018が始まります。
この大会も5回目を迎え、国内外から良いチームが集まる真夏のカーリング大会として定着してきました。
シーズン初戦ですが、アドヴィックスカップ史上初の連覇を目指して頑張ります!

阿部 晋也